耳あなの中に収める 耳あな型補聴器

一人一人の耳あなにぴったり合った、目立ちにくい補聴器

耳あな型カナル

カナルモデルは、幅広い程度の聴力低下に適応します。通常、カナルは耳せんのように小さく、耳あなの外側に装着します。耳あなの大きさによりますが、カナルモデルは比較的目立ちません。

カナルモデルは、耳あなの形状に合わせて作成します。このモデルは、補聴器をつけて絶えず活動しているような人たちに最適です。帽子や眼鏡を使用する際にも気になりません。

耳あな型CIC

耳あなの中におさまるCICモデルは、できるだけ目立たない補聴器を探している軽度から中度難聴の方に最適な選択肢です。

耳あなの大きさや形にもよりますが、CICモデルは耳あなの中にしっかりとおさまり、ほとんど外からは見えません。